完璧を求めるなら

結婚式

素晴らしい結婚式にするためにオープニングムービーやエンドロールムービーを作りたいと考えるカップルも多いでしょう。そして、そして結婚式の様子を記録として残しておくために、ビデオ撮影をしたいと考えている方も多いはずです。もしも、それらの動画を素人に頼もうとしているのなら、クオリティが低くなってしまうことを覚悟しなければいけません。人生の大イベントで後悔をしたくないのなら、プロに頼んで、完璧な動画にしてもらいましょう。オープニング・エンドロールムービー、そしてビデオ撮影してくれるプロがいるので、仕事を依頼すれば理想通りの結婚式になります。業者によって提供されるプランは異なるので、きちんと選んで結婚式に備えましょう。

作例をチェックしよう

撮影

オープニング・エンドロールムービーが必要なら、まずは作ってくれる業者のホームページを訪れて、今までの作例をチェックしてみましょう。どのような雰囲気になるのか確認できるため、自分たちに合った動画を作ってもらいやすくなります。なお、動画を作ってもらうためには、写真を送るなどの準備が必要なるので、利用方法も調べておいたほうがよいです。納期もしっかりと把握して、結婚式に必ず間に合うように作ってもらいましょう。ちなみに、エンドロールムービーには、前もって用意しているものを利用する方法ではなく、取って出しという方法も用意されています。取って出しとは結婚式当日の様子を撮影して流す手法で、新郎新婦だけではなく、ゲストも参加してもらえるので大変人気になっています。ビデオ撮影に対応しているところでなければ、取って出しタイプのエンドロールムービーは作ってくれないので注意しましょう。

ビデオ撮影を頼むならプランと料金を確認

新郎新婦

ビデオ撮影を望むのなら結婚式や披露宴など、どこまでを撮影して欲しいのか考えましょう。撮影してもらう範囲によって費用がかなり異なってくるため、結婚式の予算があるのなら、料金についてもきちんと考えなければいけません。なお、結婚式のビデオ撮影をしてもらうのなら、撮った動画をどのようにして提供してくれるのかチェックしておきましょう。せっかくキレイな姿を残すのですから、ブルーレイで提供してくれる業者を探すことをおすすめします。もしも、ブルーレイとDVDのどちらも提供してくれる場合は、間違ってDVDのほうを選ばないようにしましょう。DVDはブルーレイと比べて、画質がかなり粗いので、鮮明な動画で結婚式を残すことはできません。

広告募集中